SAITOエンジンフェスティバル2011

in 羽生グリーンRCクラブ 飛行場


午前中こそ雲が多かったものの、本年も天候に恵まれました。


今回の参加賞は、CHINOショーのTシャツ。


今年も、アメリカ Horizon Hobby社よりMr.Peter Bergstrom 氏が駆けつけてくれました。

オープニグフライトはアルカス大橋氏。その名もアルカス・タウベ。 完成していたエルロン仕様に敢えてノコを入れ、たわみ翼を再現した大作。


ベテランの皆さんも注目の機体でした。






ベテラン 青山氏と、弊社往年のキット フライベイビー。遂に大空を舞いました。


フォッケウルフの模擬爆弾投下の瞬間


曇り空に閃光を放つ トランザールの翼。FA-30双発


HIROBOパラプレーン。難しそうな機体も見事な離着陸。FA-72搭載。


昨年のアタリ機 Hangar9 Piper PawneeはリボンとLED搭載。エンジンはFA-82


ゼロ戦、疾風も力強く空を舞いました。

 


坂本氏製作 グラマン・ダックはFA-125搭載。地を這うような滑走から…


見事に離陸。重量感のあるフライトでした。


今年も、中島氏より豚汁を振舞って頂きました。


昼食時も、機体の存在感が会場を包んでいました。


相原氏による昼のデモフライト。 FA-120R3搭載 F4Uコルセア。スケール感溢れる見事なフライトでした。



圧巻のスモーク飛行は中條氏 セスナ188アグワゴン。FG-57T搭載。中央はエキゾーストからのスモーク。翼端からはカートリッジ式のスモークを噴出。


今年は、進行の秀氏にもデモフライトを披露頂きました。HIROBO社より11月発売予定。雷電 FG-17搭載。カッ飛んでました。


そしてRCデポ代表 小西氏もGeeBee Yにて、デモ参戦!FG-57T搭載。


JRより、矢口氏のデモフライト。ピラタス PC-21にFG-17搭載。


今年も、荷見氏によるタイガーモスのリボン飛行。100mのリボンが空に美しい軌跡を描きました。


ラジコン技術誌記者でもあり、ゼロ戦でもおなじみ末広氏によるデモ。 FA-200R3搭載のステアマン


今村氏の力作。日本海軍 艦上攻撃機「流星」FG-30搭載。



RCエアワールド誌10月号でも取り上げられた、高橋氏のサンダーボルト・トップフライト製。FG-57T搭載。迫力のサウンドアピール。


高島氏 ポンコツ号アイちゃん。ひとたび空に飛ぶや、ポンコツとは呼び難いキレのあるフライトでした。


石巻市より初参戦の丸井氏。スパン3.2mを超えるライアンは旧型FA-352R5を搭載。堂々たる機影が空に映えました。


梅澤氏の1/5.2ゼロ戦には、自らボア
Boreアップ、ガソリン化を施したFA-325(384)R5が搭載。


相原氏 FG-17搭載のグルービーによるデモフライト。軽快な飛びを見せてくれました。



矢口氏による EXTRA300 FG-57T搭載機によるアクロフライト。同時に、選手権フライヤーでありMCの名手でもある磯氏より、高度をリアルタイムでモニタリングできるプロポシステムのPR。


末広氏による迫力の1/4ゼロ戦はFA-450R3搭載。




恒例のお楽しみ抽選会。見事エンジンを当てた、未来のホープ!


今年も多大なるご協賛、ご協力を頂きました。

どうもありがとうございました。

 
 

一部 写真提供 西澤政弘氏



  協賛各社様(五十音順)
穴水株式会社/ RC DEPOT / 有限会社MBP JAPAN /株式会社玉屋模型店
テクニックジャパン / 株式会社電波実験社 / 日本遠隔制御株式会社 / ヒロボー株式会社
株式会社宮沢模型  / 有限会社ミューテック
Pacific Aviation Museum Pearl Harbor / Horizon Hobby(USA) 

協賛各社の皆様、沢山の協賛品を提供していただき御礼申し上げます。有り難うございました。

今回も、会場を提供して下さいましたグリーンRCクラブの皆様 参加者の皆様

吹上ラジコンクラブの皆様 桜井様 中島様 西澤様 渡部様

ゲストフライヤー(五十音順) 相原様 RCDEPOT小西様 磯様 大橋様 末広様 中條様 荷見様 秀様 JR矢口様  
  
進行をして頂いた秀様、荷見様に改めて感謝申し上げます。
                             
                                            (株)斎藤製作所

Copyright(C) SAITO SEISAKUSHO CO., LTD. All Rights Reserved.