徳島県 山下幸男氏
瑞雲


夜間出撃に臨み水上を進む瑞雲


第9回四万十川水上RCフェスタに出場するため、テトラより新発売されたスケール水上機「瑞雲」を製作しました。
エンジンは、SAITO FA-125がベストマッチング、水上飛行機を飛ばし始めて10年経ちますが、今までで最高の離着水性能の優れたスケール水上機です。
あいにく四万十川では、悪天候のため飛行出来ませんでしたが、吉野川上空を飛ぶ瑞雲の雄姿をご覧下さい。

塗装は、小松島海軍航空隊(水上機基地)に配備された隊長機という設定です。
実機の瑞雲は、戦局悪化で主に夜間攻撃で活躍したとの事です。

撮影は、「あかつき水上飛行隊」の大和報道班長にお世話になりました。

キット 丹菊モデルクラフト
機体製作 一山 明
全備重量 4,800g
エンジン FA-125
プロペラ 15X8

 

山下様 大和様 見事な機体、写真をありがとうございました。
次なる傑作をお待ちしております。


Copyright(C) 2004-2012 SAITO SEISAKUSHO CO., LTD. All Rights Reserved.