千葉県 辻野太郎丸氏

          大竹氏とキャップ232       辻野氏とアルチメイト
FA-125は軽量、高馬力なENGですので完成機もしくはバルサキツトの機体に搭載
する時は重心位置に気をつける事、私のばあいはテール部は思い切り軽量化し
バツテリーとサーボーは前方イツパイに持つ手行いきました、等の対策が必要です。
軽量化の為胴体はトラス構造で人形は自作(7.2g)カウリングはカーボン製(自作)
また強度に関係の無い所はすべて肉抜きしました。
なをプロペラは15x8で良いFLTをしていました。
機体 カール ゴウドバーク:バルサキット
アルチメイト
全幅 1,372mm
全長 1,460mm
全備重量 3,500g
プロペラ APC 15X8
エンジン FA-125a
写真提供:脇坂氏

Copyright(C) 2004-2010 SAITO SEISAKUSHO CO., LTD. All Rights Reserved.