北海道 横山淳也氏

Sukhoi

写っている飛行機はヒロボースホーイ90にFA100T、同じクラブの寺尾氏の考案で
 タンクを2個付けてあります
どんな姿勢でもエンストや息つきも一切ないです。


Spitfire

  JRスピットファイヤー50にFA100TI。50の割には機体が大きいので
   調度良いです
(かなり前が重いです)


Piper J-3 Cub

   京商パイパーカブ50、カウリングが付いている時はFA72でFA60Tに
   乗せ換えました。
  
   気温はマイナス、燃料はクロッツニトロ20%オイル20パーセント、    
   プロペラAPC11X6で9、500回転 APC12X5で9、800回転くらいでした。
     (FA72の時は好調でしたがFA60Tに乗せ換えたら宙返りもキビシイです。)



赤とんぼ

エンジンはFA56
 家が狭いので飛行機を入れてあるクローゼットの中はかなり混雑してます(入らない分はタンスの
 上等に置いてあります
)奥の飛行機を出すのが大変。

横山さんどうも有り難うございました。

Copyright(C) 2004-2012 SAITO SEISAKUSHO CO., LTD. All Rights Reserved.