第4回SAITOスチームボートフェスティバル in 神戸三田

 


2012年6月3日兵庫県三田市 淡路風車の丘公園にて、近畿・中国・東海より、スチームボート愛好家の皆さんが
モデルショップキャプテン様の呼びかけにより集まりました。



開会式。社長によるコース説明。


重厚感あふれる藤森氏のイマーラ。

内山氏のデルタクイーン。機関車製作の腕が光っていました。

今回はPEGGYでの参加。菊池氏のT1DR-L BT-1L搭載クリンカーボート。

原田氏のたちばな丸。ハルはヘラクレス。T2DR B2F搭載


ボイラー、エンジン、船体、 全自作。 岸本氏のCruiserは、いつも注目の的です。

素晴らしい競技環境のためにも、こうした配慮を忘れずに。


スチームアップの時間は、進水への心の準備。


辻氏のポーラスター。本日の獲物は?

今走航会、最大級  山口氏のカリナン。T2GR B2G搭載。


中野氏の帆船 アラバマ。ハルの色が素晴らしい。


この2隻が遭遇するのは、模型の世界ならでは?

きれいに作られた港湾を悠々と出てゆく今城氏のピクシーU。

帰港するシュミット・ロッテルダム

昼にかけ晴れ、最高の日和になりました。

レストラン脇のテラスで憩いのひととき

デルタクイーン対談中、お邪魔しました。

午後は自由走航

疾走感ある大和の走航


自由走航中、なんとヘラクレスが沈没!
事故調査委員会によると、甲板上の浸水防止板が足りなかったとの事。
しかし、幸い全て回収されました。

協賛メーカーの御厚意もあり、抽選会は大賑わい。

JR製 プロポケースをGET!

最優秀賞は飯田氏 ダトマ・コエル。
キャプテン様特製の盾と共に。

エレガンス賞は岸本氏。


コース設営等、裏方でのご尽力にも改めて感謝致します。


気候にも恵まれ、素晴らしい走航会になりました。
参加者の皆様、運営に携わったスタッフの皆様、協賛各社様
主催のモデルショップキャプテン様
どうもありがとうございました。


Copyright(C) 2004-2012 SAITO SEISAKUSHO CO., LTD. All Rights Reserved.

TOP