私達が、エンジン製作を開始したのは、1973年にさかのぼります。第2次大戦中、中島飛行機で誉エンジンの開発に携わっていた初代社長が、戦後の成長期、模型用のスチームエンジンの製作を始めたのです。

その後、模型飛行機用エンジンの開発に着手。研究、改良を重ね、1979年には模型用エンジンの主力であった2サイクルエンジンからの脱却を目指し、4サイクルエンジンの開発に成功します。4ストロークエンジンならではの心地よい排気音、そして求めやすい価格もあって、米国のディストリビューターと契約するなど世界展開を開始。4サイクルエンジンFA-30は、斎藤製作所の名を世界に知らしめるきっかけとなりました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: old3-1.jpg
創業間もない頃の弊社工場 休憩時間?
1979年 第1号の4ストロークエンジン FA-30

2006年に、もっと安価で手軽に入手できるガソリンを燃料に使うことはできないか。未踏の開発に立ちはだかった多くの難題を乗り越え、模様用エンジンでは、当時ほぼ皆無だったガソリンを燃料とする4ストロークエンジンの開発に成功しました。

モデラーの至高の喜びを実現する為に、徹底した品質管理、アフターサービスが世界にも評価され、小さな町工場では珍しい世界企業になりました。単気筒~星形まで、オンリーワンの製品ラインナップを取り揃えています。昨今では4ストロークガソリンエンジンの燃費の良さから、産業用や研究用のドローンといった新たな需要も生み出しています。

魂を震わすエンジンをあなたの手に。株式会社斎藤製作所は、今日もものづくりの力でオンリーワンのエンジンと向き合っています。

熱帯魚のエアーポンプとしても使用された初期の蒸気エンジン
1975年 日本唯一の模型スチームエンジンメーカーとしてD型バルブのスチームエンジンが、中小企業庁により輸出優秀商品証書を受賞しました。
会社名
Company name

株式会社斎藤製作所
SAITO SEISAKUSHO CO., LTD.

創業
Establishment
1949年11月
設立
Established as company 
1959年11月
所在地
Company Address

〒272ー0024 千葉県市川市稲荷木3-22-7

22ー7 Tokagi 3-chome, Ichikawa-shi, Chiba-ken, 2720024 Japan

電話
Phone
047-378-4156
FAX 047-378-4155
資本金
Capital
300万円
従業員数
Employees
24名